即日融資はできるの

携帯大手消費者金融の中には、ネットだけで申し込みから契約までできるところがいくつかあります。ただ、インターネットを利用して即日融資を受けるためには、お金が振り込まれる銀行が営業時間中である必要があります

ネットバンキングといった24時間対応の銀行であれば、いつでも振り込めるケースもありますが、そうでない銀行に振り込んでもらうためには、平日の14時までにはすべての手続きを済ませておく必要があります

一般的に銀行は15時までが営業時間となっています。この営業時間中に口座に振り込むには、平日の14時までというのが一般的なタイムリミットです。大手消費者金融の中には平日の14時50分までに契約が完了すれば振り込めるといったところもありますが、即日融資を希望するなら午前中までには申し込みを済ませることが必要になるでしょう。

また、基本的にどこの金融機関でも在籍確認が行われます。この在籍確認ができなかったために、審査時間が延びてしまうこともあります。そのため、即日融資を希望するなら、在籍確認に対応できる日の午前中に申し込みを済ませると良いでしょう。在籍確認はあくまでも勤務先の確認ができればいいので、勤め先が休みでないのであれば問題ないでしょう。

利用までの流れ

身分証インターネットを使った借入では、全ての手続きをネットを通して行うことができる金融機関もあります。流れとしては、まず公式ウェブサイトからの申し込みを行います。この申し込みはパソコンだけでなくスマホなどを利用して申し込みをすることもできます。

公式サイトにアクセスをして個人情報や今の借入状況、勤務先などの情報を入力します。自宅であれば 借入状況がわかる書類なども手元にあるでしょうし、勤務先の情報も確認しやすく、誰でも申し込みを簡単に済ませることができるでしょう。

この申し込みの途中に運転免許証や収入証明書などのアップロードを求められることがあります。本人確認書類の提出のタイミングはそれぞれの金融機関によって多少違いがあります。この本人確認の提出方法ですが、スマホなどで撮影して書類ができるアプリを用意してるところもありますし、FAXで必要書類を提出できる金融機関もあります。

申し込みと本人確認書類の提出が終われば、 本人確認や申し込み内容の確認のための連絡が電話かメールで行われます。この確認が終われば審査に入り、審査回答は申込者本人に連絡があります。審査通過すれば、振込依頼をすることで指定した銀行口座へお金を振り込んでもらえます。

いつでも利用できるキャッシング

お金急な出費の時には大手消費者金融はとても便利な存在です。全国の利用しやすい場所に自動契約機を設置し、朝から深夜まで営業しているので、急にお金が必要になった時でもすぐにお金を借りることができます。自動契約機では本人確認書類や収入証明書など必要な書類さえ揃えれば、その場で申し込みをすることができ、契約、カード発行まで受けられ、そのカードによってATMからお金を借りることができます

とても便利な自動契約機ですが、利用をためらってる人もいるのではないでしょうか。自動契約機の中に入ってしまえば外から見えることはありませんが、入る時には誰かに見られてしまう可能性があります。お金に困っていることは誰にも知られたくないと思っている人がほとんどでしょう。そのため、自動契約機だけでなく店舗などに行くのも抵抗がある人もいるでしょう。

そんな人でも手軽にお金を借りる方法がインターネットを利用したキャッシングです。インターネットであれば自宅だけでなく、外出先でも利用でき、自分の好きなところで申込から借り入れまですることができます。さらには、24時間いつでも利用できる消費者金融もあるので、時間も気にせず借入ができます。

誰にも知られずお金を借りたい、仕事が忙しくできるだけ手間のかからない借入方法を探している人にとって最適なキャッシング方法です。ここでは24時間利用できるインターネットでのキャッシングの流れ、気になるカードの発行や在籍確認などについても解説します。